これまで消せなかった色のタトゥーも消せるピコシュアレーザーを導入した秋葉原中央クリニック

一度入れてしまったタトゥーの除去はこれまで、かなり困難なものとなっていました。しかし、秋葉原中央クリニックでは、ピコシュアレーザーという新たなレーザー照射の方法を導入して、これまでのレーダー照射では除去できなかったようなタトゥーも消せるようになりました。

ピコシュアレーザーとは

ピコシュアレーザーの驚異的な性能

ピコシュアレーザーは、これまでタトゥーの除去に利用されてきたナノセカンドレーザーをはるかに上回る性能を持ち、いままでレーザーでは除去しにくかった青色や緑色のタトゥーの除去も可能となっています。それだけでなく、治療の回数も大幅に減らすことができるようになりました。また、タトゥー除去のためのレーザー照射には痛みがありましたが、ピコシュアレーザーでは、治療に伴う痛みも大幅に減っています。

なぜピコシュアレーザーはそんなにすごいのか

ピコシュアレーザーのピコとはレーザーのパルスの幅がピコ秒(1兆分の1秒)ということで、ナノセカンドレーザーのナノ秒(10億分の1秒)と比較すると、格段にパルス幅が短くなっています。そのため、従来のレーザー照射では不可能だったことが可能になりました。

ピコシュアレーザーの導入によって、これまでタトゥーが消せずに絶望していた人たちの間で、治療によって消すことができたと喜びの声があちこちで上がっています。必ず消せる、というわけではありませんが、これまでよりも治療技術が進歩したことは間違いありません。タトゥー除去で悩んでいる人は一度トライしてみる価値はあるでしょう。