タトゥーって除去できるの!?炭酸ガスレーザーでタトゥーを消す

刺青やタトゥーは一度入れてしまうと一生消えないものという先入観がありますよね。しかし炭酸ガスレーザーという美容治療を施すことで、限りなく薄くすることができるのです。

今回は炭酸ガスレーザーの施術について詳しく紹介していきましょう!

炭酸ガスレーザーとはどんな仕組み?

炭酸ガスレーザーでタトゥーを除去するメカニズムとはどんなものなのでしょうか?施術の仕組みから知っていきましょう。

レーザーの光で刺青を破壊

炭酸ガスレーザーで使用するレーザーは、肌に照射することで色素を破壊して取り除くことができます。タトゥーを彫った深さがどの程度でも、しっかり効果を発揮するといわれています。

皮膚組織というのは水分を含んでいるのですが、炭酸ガスレーザーはこの水分に吸収されることで威力を発揮します。熱を生み出し、色素を皮下組織ごと蒸散させるのです。

治療にどれくらいの期間がかかる?

炭酸ガスレーザーの施術は一度でタトゥーがさっぱりきれいになるわけではありません。定期的に施術を施して、少しずつ色素を薄くしていくことで将来的な「完全除去」を目指していきます。

該当のタトゥーが浅い場合は1~2回でだいぶ薄くなりますが、深く彫ってしまったタトゥーを除去しきるにはさらに施術を重ねる必要があるのです。

また一度炭酸ガスレーザーをした皮膚は傷ができるため、それが治癒するまで次回の施術ができません。傷が癒えるのに1か月はかかると言われています。

施術中に気をつけること

炭酸ガスレーザーでタトゥーを治療している間、注意しなければならないことがいくつかあります。その辺をしっかり把握しておきようにしましょう。

飲酒・運動・入浴はしないようにする

炭酸ガスレーザーの施術は、レーザーによって皮膚が傷つけられます。なので飲酒や運動や入浴は、肌に大きな負担となって傷が治るのが遅くなってしまいます。

なので治療中はこの3つを避けるようにしてくださいね。

背中のタトゥーを除去する方は・・・

背中の広い範囲のタトゥーを除去する方は、少しずつ範囲を広げたり移動しながら炭酸ガスレーザーを照射していくことになります。

寝るときに仰向けだと、痛みを感じることもあるようです。なのでできるだけうつぶせで寝るように心がけましょう。

まとめ

炭酸ガスレーザーでタトゥーを除去することができるのは事実ですが、時間や労力がかなりかかってくる施術だということをまずは理解してください。

普通のデスクワークでしたら問題ありませんが、体を激しく動かす仕事をしている方は治療を進められない場合もあります。しっかり医師とカウンセリングをして、ベストな治療を行いましょう!